劇団現代古典主義

THE MODERN CLASSICISM

登録商標認可の新表現『同時進響劇(どうじしんこうげき)』を用い、世界の名作を70分で解き明かす―4階劇場の小空間から現代古典の世界へお連れする”The 4th floor series”をご観劇ください。

COMPANY

劇団紹介

2007年、大阪旗揚げ。2014年大阪拠点ラスト公演「帝国の湖」では1500人の動員を実現。2015年、東京世田谷区へ移転。旧メンバー数名に加え、新メンバーを募り、2018年より世界の戯曲を70分でお届けする[The 4th floor series]をスタート。
▶2018年池袋演劇祭優秀賞受賞
同時進行劇70分『アントー二オとシャイロック』(ヴェニスの商人)
代表 夏目桐利(脚色・演出)

IMFORMATION

 

新作冬予定 Vol.9

LA PESTE

カミュ「ペスト」

フランス領アルジェリア出身の<ノーベル文学賞受賞作家>カミュの小説「ペスト」を70分に。オリジナルの解釈を加え<同時進響劇>で描いた現代古典主義版。
MORE 

終演・配信終了

THE BROTHERS KARAMAZOV

ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」

ロシアを代表する文豪の長編小説「カラマーゾフの兄弟」を70分に。オリジナルの解釈を加え<逆再生><同時進響劇>で描いた現代古典主義版。
MORE

終演・配信終了

LE BOURGEOIS GENTTILHOMME

モリエール「町人貴族」

フランスを代表する喜劇作家モリエールの代表作のひとつ「町人貴族」を70分に。オリジナルの解釈を加え<同時進響劇>で描いた現代古典主義版。
MORE

RECORDS of The 4th floor series

公演作品紹介

オリジナル手法”同時進響劇”を用いることで、「上演時間が長い、難しい、敷居が高い」という古典劇のイメージを払拭。原作の時代背景・風格は残したまま、身近に作品をお楽しみいただける時間(70分)、内容に脚色再構成し「現代古典」を、有名作品から隠れた名作まで幅広く上演。

 

RECRUIT

募集情報

活動拡大に向け、衣裳スタッフの募集を開始いたしました。