劇団現代古典主義 WEB SITE

Theatrical Company MODERN CLASSICISM

6ff1ac7f-52c4-48a2-b88d-d8e749f1940a.png bind_93.png
 4階劇場の小空間から世界の名作を70分で解き明かし、現代古典の世界へお連れする"The 4th floor series"。
2020年度はヨーロッパを舞台にした3作品で中近世を周遊予定!
詳細はお楽しみに!

 
2020 THE 4TH FLOOR SERIES

 

2020/6月新作
現代古典主義アトリエ

vol.8同時進響劇
 

 
 

2020/秋新作
現代古典主義アトリエ

vol.9同時進響劇
 

 
 

2021/冬新作
現代古典主義アトリエ

vol.10同時進響劇
 

 

 
2019 THE 4TH FLOOR SERIES

 

2020/2.7-17新作
現代古典主義アトリエ

vol.7同時進響劇
『THE BROTHERS KARAMAZOV』 

 

2019/4.12ー28
現代古典主義アトリエ

vol.5同時進響劇
『THE MACBETHS』 

 
 

2019/7.19-30
現代古典主義アトリエ

vol.6同時進響劇
CYRANO DE BERGERAC 

終幕 
 

2019/9.14-16 
コフレリオ新宿シアター

vol.3同時進響劇 
『THE SPANISH TRAGEDY』


 

劇団現代古典主義
Theatrical company MODERN CLASSICISM
PROFILE 

商標登録認可の新演劇「同時進響劇(どうじしんこうげき)®︎」を上演する劇団。中世・近世ヨーロッパ作品を年間を通し公演。2018年より世界の戯曲を70分でお届けする[The 4th floor series]を上演中。
 
2007年、大阪旗揚げ。2014年大阪拠点ラスト公演「帝国の湖」では1500人の動員を実現。2015年、東京世田谷区へ移転。代田橋にて法人開設「(株)鐘の音社」。旧メンバー数名に加え、新メンバーを募り、新たなスタートをきる。
代表作「深海のBreath~嵐の夜 人は皆 ひとりになった~」 
代表 夏目桐利(脚本・演出)