劇団現代古典主義WEB SITE

Theatrical Company THE MODERN CLASSICISM

6ff1ac7f-52c4-48a2-b88d-d8e749f1940a.png bind_93.png
4階劇場の小空間から世界の名作を70分で解き明かし、現代古典の世界へお連れする"The 4th floor series"
次回作品は、フランス劇作家モリエール喜劇。詳細発表まで今しばらくお待ち下さい。 

 
 THE 4TH FLOOR SERIES


 2020/秋予定/Moliére’s Play

『LE BOURGEOIS GENTILHOMME』
The 4th floor series vol.8
Atelier THE MODERN CLASSICISM

フランス劇作家モリエール喜劇の代表作より『町人貴族』を70分同時進響劇、現代古典主義版で上演。


2020/Feb/Dostoevsky's play

『THE BROTHERS KARAMAZOV』
The 4th floor series vol.7
Atelier THE MODERN CLASSICISM

ドストエフスキーの長編小説を70分同時進響劇に凝縮、さらに<逆再生>で上演。


2019/Sep/Kyd's Play

『THE SPANISH TRAGEDY』
The 4th floor series vol.3
Atelier THE MODERN CLASSICISM

池袋演劇祭参加作品。再演。シェイクスピア『ハムレット』の原案と言われる復讐悲劇の先駆的作品を70分同時進響劇で上演。


2019/Jul/Rostand's Play

『SYRANO DE BERGERAC』
The 4th floor series vol.6
Atelier THE MODERN CLASSICISM

フランス人気投票上位の主人公『シラノ・ド・ベルジュラック』の人生をエドモン・ロスタンが戯曲化。現代古典主義版では恋愛劇でありながら男性CASTのみ、70分同時進響劇で上演。


2019/Apr/Shakespeare' Play

『THE MACBETHS』 
The 4th floor series vol.5
Atelier THE MODERN CLASSICISM

シェイクスピア四大悲劇のひとつ。現代古典主義版では「マクベス家」の物語として独自解釈を加え、70分同時進響劇で上演。


 2018/Sep/Moliére’s Play

『THE SCHOOL FOR HUSBANDS』 
The 4th floor series vol.2
COFRELIO SHINJUKU THEATER

アンコール公演。17世紀フランスを代表する喜劇作家。イギリスには”悲劇のシェイクスピア”、フランスには”喜劇のモリエール”がいる。とも言われ、数々の性格喜劇を遺した代表的喜劇を70分同時進響劇で上演。


2018/Sep/Shakespeare’s Play

『ANTONIO & SHERLOCK』 
The 4th floor series vol.1
KOBE THEATER ATO/COFRELIO SHINJUKU THEATER

第30回池袋演劇祭優秀賞受賞作品。再演。シェイクスピア『ヴェニスの商人』を70分同時進響劇で上演。


2018/Dec/Green's Play

『THE KING & THE BACON WIZARD
The 4th floor series vol.4
Atelier THE MODERN CLASSICISM

17世紀イギリスの流行劇作家。自身の発行書でシェイクスピアを批判したことが後生に残るが、シェイクスピアとは親友だったという説もある。13世紀オックスフォード大学を舞台にした喜劇作品を70分同時進響劇で上演。


2018/Jun/Kyd's Play

『THE SPANISH TRAGEDY』
The 4th floor series vol.3
Atelier THE MODERN CLASSICISM

初演。シェイクスピア『ハムレット』の原案と言われる復讐悲劇の先駆的作品を70分同時進響劇で上演。好評につき2019年再演。


 2018/Mar/Moliére’s Play

『THE SCHOOL FOR HUSBANDS 
The 4th floor series vol.2
Atelier THE MODERN CLASSICISM

17世紀フランスを代表する喜劇作家。イギリスには”悲劇のシェイクスピア”、フランスには”喜劇のモリエール”がいる。とも言われ、数々の性格喜劇を遺した代表的喜劇を70分同時進響劇で上演。好評につき2018年再演。


2017/Aug/Shakespeare's Play

『ANTONIO & SHERLOCK』  
The 4th floor series vol.1
Atelier THE MODERN CLASSICISM

The 4th floor series 最初の作品。シェイクスピア『ヴェニスの商人』を70分同時進響劇で上演。2018再演の池袋演劇祭で優秀賞を受賞。






 

劇団現代古典主義
Theatrical company THE MODERN CLASSICISM
PROFILE 

商標登録認可の新演劇「同時進響劇(どうじしんこうげき)®︎」を上演する劇団。中世・近世ヨーロッパ作品を年間を通し公演。2018年より世界の戯曲を70分でお届けする[The 4th floor series]を上演中。
2007年、大阪旗揚げ。2014年大阪拠点ラスト公演「帝国の湖」では1500人の動員を実現。2015年、東京世田谷区へ移転。旧メンバー数名に加え、新メンバーを募り、新たなスタートをきる。
代表作「深海のBreath~嵐の夜 人は皆 ひとりになった~」 
代表 夏目桐利(脚本・演出)